たのプロデューサー(瓦割り体験など)
川口 民夫 Tamio Kawaguchi

慶応義塾大学SFC卒。学生時代はバックパッカーとして世界70か国以上を旅行。リクルート14年勤務後、独立。「楽しく暮らす人を増やす」をテーマに瓦割り・居合などの体験サービス、貸しスペース業など複数の事業を展開中

主な経歴
1979年横浜生まれ。学生時代はバックパッカー生活に明け暮れ、約70ヶ国に渡航。卒業後はベンチャー会社勤務を経て、2004年大手人材サービス会社に入社。営業部門を中心にメンバーからマネジャーまで担当。2016年に「楽しく暮らす人を増やす」を目的とする合同会社ハハハを会社員の傍ら設立。 縁あって瓦割りと出会い、浅草でサービス化。メディア各社に好意的に受け入れられ話題に。 2018年に大手人材サービス会社を退社し、合同会社ハハハにて体験サービス・シェアスペース・イベント実施・事業支援などのサービスを並行して実行中。

働き方のわかるHPなど
http://kawarana.jp/

相談者へのメッセージ

相談内容

(私の仕事のつくり方3か条)
・まずは実現したいことのイメージを広げる
・名称とロゴを作り、Facebookページ・Twitterを立ち上げる
・周りの人に意見を求め、ピンと来るものは修正しブラッシュアップする

(相談員からのコメント)
「独立したいのになかなか進まない」「自分のサービスを作りたいのに一向に実現しない」「複業を始めたいのになかなか動いていかない」といったことは往々にしてあると思います。私自身もなかなかやろうと思っていることが実現せず、日々の忙しさに振り回されて気付いたら時間ばかりが経ってしまってという事が多く歯痒い思いをしていました。
そんな自分が長年先延ばしにしていた「会社設立」を実現できたのは、ビジネスプランや資金集めなどをする前にまず「会社」を登記したところから。
何かアクションを取ると机上の空論だったものがいきなり前進し始めます。そこから毎日の生活が一変しました。
大切なのはアクションだけです。なかなか話を進められていないものがあれば、そのプランを前に進める相談を1時間みっちりしましょう。

(相談日当日の流れ)
最初の20分:自己紹介・相談内容の確認
中盤の20分:ミニ講義:私の仕事のつくり方
ラスト20分:対話によって課題の解決策を探す

(特記事項)
※お申し込みいただいたのち、記事執筆用のフォーマットをお送りします。相談日前日の21時までに指定のアドレスまでメール提出してください。
※相談は1週間に1回お一人さま限定。
※時間は平日日中または夜の60分でスケジュールを調整しましょう。
※その他土日祝でも調整は可能ですのでお気軽に質問ください。
※どうしても面会相談をご希望の場合はその旨お知らせください。
5,000円/1時間
相談可能日/平日 10:00〜21:00

注意事項

・お客様への代金の請求(決済)は、相談実施後に行います。
・事前に目的や相談内容をヒアリングいたします。
・内容によってはお断りする場合がございます。
・相談は基本的にマンツーマンを想定しています。
 グループで相談に申し込む場合は事前に下記のお問い合わせフォームよりご相談ください。

仕事旅行社からのお約束 

・利用者さまからの相談内容については、守秘義務を徹底しています。相談員と話したことは第三者に伝わることはありません。

・万が一、相談にご満足いただけなかった場合には、初回に限り全額返還しております。

・相談員の登録にあたっては、人間性、経験の観点から仕事旅行社が信頼に足ると認めた場合のみ、登録をしています。