49歳からの林業就業・起業支援
青柳 孝 Takashi Aoyagi

広告イベント会社での経験を活かし、林業会社で経営企画、総務、経理を担当、その後より現場に専念するため独立。会社経営の傍ら林業ビジネスコンサル、就業、起業支援に携わる。

主な経歴
1963年生まれ、埼玉県出身。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。JTBグループの広告・イベント会社で27年間に営業、制作、経営企画を経験。2013年株式会社東京チェンソーズ入社。3年間、実作業と並行して経営企画、総務、経理を担当。2016年ユニバーサル林業株式会社設立。

働き方のわかるHPなど
https://www.universalringyo.com/

相談内容

(私の仕事のつくり方3か条)
・自然体でいられること
・人生を自分でコントロールする
・行動すればなんとかなる

(相談員からのコメント)
私は現在西多摩でユニバーサル林業という会社を運営しています。林業といっても皆さんがイメージされる木を切って市場に運んでいく仕事だけではなく、植栽、下刈り、間伐といった山の管理全般の仕事を行政から委託されて行なっています。季節によって手がける仕事内容が変わることや、山林の成長を肌で感じることができるのがこの仕事の醍醐味です。


今は林業会社の代表ですが、もともとは都心の広告会社に勤務していた会社員でした。林業とは全く関係のないイベントや営業、制作、経営企画、新規開発などに幅広く携わっていました。

転職を決意したのは49歳の頃。会社の歯車ではなく、自分の存在を自分で認めたいと考え未経験の林業の世界に飛び込みました。

側から見たら正気の沙汰ではなかったかもしれません。それでも行動すればなんとかなると業界に転がり込み、もう何年も過ぎましたが今もちゃんと生活ができています。それどころか、2016年には自分の会社を設立し軌道に乗せることもできました。(年間で繁閑の波がありますが、コンスタントに仕事をいただけています) 

随分遅めの未経験業界への転職を果たした私の経験。これを会社員としての生き方に疑問を抱えつつも、もう手遅れなのではないかと諦めてしまっている方に共有し、新たな一歩を踏み出すお手伝いができればとこの相談をはじめました。

相談では最初にあなたの現状をヒアリングします。会社員として働きながら違和感を感じていること、やりたいことを伝えください。 その後、私の実体験を元に林業での仕事のつくり方をお話しします。オフィスワークでのキャリアをどのように林業に転換したのか。生計をいかにして立てていったかなどお伝えします。生々しい話もお伝えできるでしょう。最後にあなたの課題と私の経験をすり合わせて、林業でのキャリアの一歩を一緒に考えましょう。

49歳の未経験で始めた林業。遅れ気味のキャリアスタートだからこそ語れることがあると思います。転職適齢期(?)を過ぎてからの転職に興味のある方はもちろん、自然の中で働くことに興味のある若い方にもぜひ来ていただきたいです。

(相談日当日の流れ)
最初の15分:現状と将来への希望をお聞きする
中盤の30分:上記に対するディスカッションとアドバイス
ラスト15分:一歩を踏み出すためのやることを決める

(特記事項)
※基本下記の時間帯が希望ですが、相談に応じます。
※事前予約時点で具体的なプロフィールや質問事項等をいただけると、より実のある時間にできると思います。
5,000円/60分
相談可能日/毎日18:00〜21:00

注意事項

・お客様への代金の請求(決済)は、相談実施後に行います。
・事前に目的や相談内容をヒアリングいたします。
・内容によってはお断りする場合がございます。
・相談は基本的にマンツーマンを想定しています。
 グループで相談に申し込む場合は事前に下記のお問い合わせフォームよりご相談ください。

仕事旅行社からのお約束 

・利用者さまからの相談内容については、守秘義務を徹底しています。相談員と話したことは第三者に伝わることはありません。

・万が一、相談にご満足いただけなかった場合には、初回に限り全額返還しております。

・相談員の登録にあたっては、人間性、経験の観点から仕事旅行社が信頼に足ると認めた場合のみ、登録をしています。