マイペースワーカー
池田 郁恵 Ikue Ikeda

会社員10数年を経て出産後、現在は自分が学んだこと活かしてなんでもできることでマイペースに仕事中。子育てのフェーズに合わせて働き方のスタイルを日々模索中。

主な経歴
​1980年東京生まれ。大学卒業後から約10年間、IT企業で地方銀行システム開発のプロジェクトマネジメント一色ののキャリアの中で、2011年の東日本大震災がきっかけでそれまでの働き方や生き方に違和感を感じ、自己探究のために様々な学びのコミュニティに参加しはじめる。2014年に出産・育休を経て復職後、子育てをしながらオフィスと家の往復であっという間に過ぎていく生活を変えるために思い切って退職。その後さまざまなご縁から、学んできたことを活かしていろいろな場づくりに仕事として関わるようになり、現在はフリーランスとして企業の対話型研修や人材育成に携わったりイベントやワークショップのファシリテーションを仕事として自分の好きなペースで働いている。

働き方のわかるHPなど

相談内容

(私の仕事のつくり方3か条)
・ご縁を大事にする
・できることをやってみる
・歓びにつなげる

(相談員からのコメント)

会社員として朝から夜までハードワークしていたときに東日本大震災を体験して、社会には誰にも解決できないような課題が溢れ世の中が騒然としているときに、少したつと以前と何も変わらないかのようにオフィスと家を往復している自分の人生に疑問を感じて、人が何のために生きて、何のために仕事をしているのかということについて考えるようになりました。

どうしたらもっとやりがいの持てる仕事ができるか?と考えて、何の仕事がいいか?そのために何をしたらいいか?と「何を」ばかりを追いかけてしまい、あれこれ探すのだけど、何も見つからなくて何もできない自分に絶望して落ち込んだりしていました。

もしいま同じようにモヤモヤしている方がいたら、まずはそんな自分でも大丈夫と思って欲しいです。

私の場合は、いろいろな学びの場に参加することで、多様な生き方・働き方をしている人たちに出会い少しずつ自分の世界を広げていきました。世界が広がることで、自分がいかに固定された狭い視野でものごとをみていたかに気づくこともできたし、そんな中から自分の特性や好きなことなど価値観を知っていくこともできました。

そして「何を」よりも、どんなふうに在りたいか、どんな気持ちになっていたいか、を大事にして、そのときどきのご縁でなんでもチャレンジするようにしたら、何者でもない私でも何かができて、人の役に立ったり貢献することで仕事ができるようになりました。

一人で考えていてもうまくいかないと感じてる人は、ぜひ話を聴かせてください。 対話することで自分のことを深く知って、ちょっと視点を変えて新しいことにチャレンジしてみるお手伝いができたらと思っています。

私自身もコロナもあってまたライフワークスタイルが変化し続けていて、日々模索中です。誰にとってもひとつの答えなんてないと思うので、せっかくなので楽しく探してみましょう。

(相談日当日の流れ)
最初の15分:現状のお悩みを教えてください。
中盤の30分:より深く聴いてお悩みの奥にあるものを見つけていきます。
最後の15分:次にチャレンジすることを一緒に決めてみましょう。

(特記事項)
※平日夜や土日でも対応可能な場合もありますので、都度ご相談ください。
※お申し込み後に、簡単な自己紹介とご相談内容を事前にご連絡ください。
5,000円/60分
相談可能日/月曜ー金曜9:00~17:00

注意事項

・お客様への代金の請求(決済)は、相談実施後に行います。
・事前に目的や相談内容をヒアリングいたします。
・内容によってはお断りする場合がございます。
・相談は基本的にマンツーマンを想定しています。
 グループで相談に申し込む場合は事前に下記のお問い合わせフォームよりご相談ください。

仕事旅行社からのお約束 

・利用者さまからの相談内容については、守秘義務を徹底しています。相談員と話したことは第三者に伝わることはありません。

・万が一、相談にご満足いただけなかった場合には、初回に限り全額返還しております。

・相談員の登録にあたっては、人間性、経験の観点から仕事旅行社が信頼に足ると認めた場合のみ、登録をしています。