庶民派パラレルキャリア
長谷部 可奈 Kana Hasebe

会社員であることが強み。NPOでの活動や学びの場づくりをあえて「仕事」にしないことで自分のやりたいことをやる。社外での活動を仕事にも活かしてしなやかなキャリアをつくる。

主な経歴
1982年東京生まれ。創業55年、従業員数約1,000名のIT企業に勤務。社員の人柄と温和な社風にひかれ新卒で入社、現在15年目。SE、プロジェクトマネージャー職を経て、現在はサービスデザインやデジタルトランスフォーメーション(DX)案件の支援を担当。 社外のイベントや学びの場でできたつながりのなかで自分の「好き」に忠実に活動しているうちに参加者から主催者へ徐々に立場がシフト。現在はワークショップデザイナー、ファシリテーターとしてアクティブ・ブック・ダイアローグ(ABD)の開催やNPOでの学生向けキャリア支援など自分サイズで活動中。社外での実践経験により会社での職域が広がるという相乗効果も。子育てしつつ、会社員のメリットを活かしたパラレルキャリアを満喫中。

働き方のわかるHPなど
https://www.facebook.com/haseboo

相談内容

(私の仕事のつくり方3か条)
・自分のエネルギー源(思いや熱意)とうまくつなげる
・魅力や強みは相手に発見してもらう
・目指さない。今この場の心地よさを大事にする

(相談員からのコメント)

入社して15年。転職を考えたこともあるけど「仕事」にしなくてもキャリアは作れるんだな、というのが今の私の気持ちです。

今の会社だって悪くない。仕事は一生懸命やってきたし、福利厚生はそこそこ整ってる、産・育休からも復帰できる。ちょっとのんびりした社風だけど人間関係はギスギスしない。自分のやりたいことを優先して転職しても、もっとよくなるとは限らない・・・と、そんなことを長年ぐるぐる考えているうちに気付けば自分が結婚、出産。

子どもが小さいうちは身動き取れなくなるな・・なんて思っていたけど、育休期間中にワークショップデザインを学ぶ場に飛び込んだことで私のキャリアは大きく変わりました。結局転職はしなかったけど、今は自分がやりたいと思っていたことが仕事でもできるようになっています。

私が目指しているのはパラレルワークじゃなくてパラレルキャリア。仕事にしなくてもやりたいことはできるし、いきなり仕事にするより経験を積んでから。仕事にしないからこそ自分のやりたいことを自分のペースでできる。会社に勤めていることを強みに、これからも自分のキャリアの幅を広げ、深めていきたいと思っています。

私の経験はあくまでも一つの例ですが、私の迷いや経験を相談者の方に疑似体験してもらうことで、このまま今の会社にいてスキルが身に付くんだろうかと迷っている方、キャリアチェンジのために転職、独立を考えている方の次の一歩への後押しができるといいなと思っています。

(相談日当日の流れ)
最初の10分:自己紹介、この時間の過ごし方を二人で決める
中盤の40分:じっくりお話を聞かせてください
ラスト10分:この時間を振り返って一緒に次の一歩を考えます

(特記事項)
※お申込み頂いた後に、簡単なプロフィールと話したいことをお知らせください。

6,000円/60分
相談可能日/平日 19:00~22:00

注意事項

・お客様への代金の請求(決済)は、相談実施後に行います。
・事前に目的や相談内容をヒアリングいたします。
・内容によってはお断りする場合がございます。
・相談は基本的にマンツーマンを想定しています。
 グループで相談に申し込む場合は事前に下記のお問い合わせフォームよりご相談ください。

仕事旅行社からのお約束 

・利用者さまからの相談内容については、守秘義務を徹底しています。相談員と話したことは第三者に伝わることはありません。

・万が一、相談にご満足いただけなかった場合には、初回に限り全額返還しております。

・相談員の登録にあたっては、人間性、経験の観点から仕事旅行社が信頼に足ると認めた場合のみ、登録をしています。