本業を活かして家業を手伝う、
企画ディレクター
和田 有紗 Arisa Wada

企画ディレクションを主軸に、イベントやPR等の企画制作を行う。地元へのUターンを機に、本業を活かして家業の手伝いをスタート。「継ぐ」を考える一歩を仲間と踏み出せるようなコミュニティをゆるく運営中。

主な経歴
1991年山形県生まれ。慶應義塾大学商学部出身。2013年インターン先の企画制作会社に入社し、様々な社会課題解決プロジェクトの企画制作に従事する。2016年結婚を機に山形にUターン。以降リモートワークで勤務を続け、東京と山形を拠点に仕事を行う。2018年第1子出産し、1年間の育児休業を取得。想いを未来へ繋げる「事業承継」の面白さに惹かれ、仲間と共に社会人PJ「ツグゼミ」をはじめた。

働き方のわかるHPなど
https://mirailab.info/column/29667 
https://tsugukamozemi.com/talk03-1/
https://tsugukamozemi.com/talk03-2/

相談内容

(私の仕事のつくり方3か条)
・目の前の仕事と人を大切にする
・コアキャリアを軸に活動領域をスライドさせる
・何ができるかより、自分がこの先どうありたいか

(相談員からのコメント)

幼い頃は家業があることがちょっと嫌なこともありました。普通のサラリーマンの家庭が良かったな、なんて思うことも。
でも今は、好きなことや本業を活かした関わり方ができており、家業があることを前向きに捉えられるようになりました。

*決断しなくていい、まずは向き合うことから。*
「家業を継ぐことが暗黙の了解だったけど、私のホントの気持ちはどうなんだろう。」
「継ぐべきかどうか迷ってる。」
「そもそも事業を続けていくべきなの? 」
地域や会社の規模、業種の違いによって抱える悩みも様々だと思います。
関わる人も大勢いて、すぐに答えに辿り着ける問題でもないと思います。

まずは、家業と、そして自分と向き合うことからはじめませんか?
考えはじめるだけでもいいと思うのです。

その最初の一歩を、一緒に踏み出せたら嬉しいです。

*家業との接点を探してみる*
何かはじめたいけど、どう家業と関わっていったらいいのか悩む人も多いはず。
ここは、求められていることベースで考えるのではなく、
あえて「自分軸」で家業との接点を探してみませんか?
あなたの「人よりもちょっと得意で、好きなこと。」
1番じゃなくても、1つじゃなくても、いいと思います。
その視点で家業を見つめた時に「あ、これなら手伝えるかも」なんて。
そんな風に小さな接点を見つけていくと、
自分自身も前向きに楽しい気持ちになれるのではないでしょうか。

一歩踏み出すきっかけをつくって行きましょう。

(相談日当日の流れ)
最初の15分:今のお悩みや家業について教えてください。
中盤の30分:自分軸と家業との接点を探してみましょう。
最後の15分:明日からできるアクションを考えましょう。

(特記事項)
※基本的に下記の時間帯が希望ですが、時間外に関してはご相談ください。
※事前にプロフィールや質問事項等をいただけると、より実のある時間にできると思います。
※アドバイスではなく、対話を通して問題解決を目指します。

6,000円/60分
相談可能日/平日 9:00~20:00

注意事項

・お客様への代金の請求(決済)は、相談実施後に行います。
・事前に目的や相談内容をヒアリングいたします。
・内容によってはお断りする場合がございます。
・相談は基本的にマンツーマンを想定しています。
 グループで相談に申し込む場合は事前に下記のお問い合わせフォームよりご相談ください。

仕事旅行社からのお約束 

・利用者さまからの相談内容については、守秘義務を徹底しています。相談員と話したことは第三者に伝わることはありません。

・万が一、相談にご満足いただけなかった場合には、初回に限り全額返還しております。

・相談員の登録にあたっては、人間性、経験の観点から仕事旅行社が信頼に足ると認めた場合のみ、登録をしています。