こども×おとな×しごと を幸せにつなぐ人
しみずみえ Mie Shimizu

こどもの育ちと遊びの専門家。 キッザニアの創業・玩具の企画開発などを経て、フリーランスとして就業。 おとなもこどもも、自分らしさを肯定できるように、サポートしたい。

主な経歴
1977年生まれ。兵庫県・東京都・韓国ソウル市などで子ども時代を過ごす。高校時代にボランティアで、子どもたちと遊ぶ活動に参加してから、ずっと「子ども」と向き合い続ける。 会社員として取り組んだ仕事は、玩具メーカーでの企画開発・キッザニア東京の創業・保育園の立ち上げ/活動サポートなど。2015年からフリーランスとして稼働。他方、家族の赴任に合わせた海外生活や、子どもの就学状況に応じた業務時間の変化など、人生のフェーズに応じて働き方を変えてきたことも、かけがえのないキャリア。 また、子どもというテーマはあれど、実は「自分が何をしたいのか見つけられないコンプレックス」をずっと抱えている。(人からの期待に応えることを大事にしてきた人にありがちのものと理解。)目の前の「わくわくすること」を 1つずつやり遂げながら、少しずつ「自分のやりたいこと」を見出すべく、日々模索中。

働き方のわかるHPなど
http://kocp.net/

相談内容

(私の仕事のつくり方3か条)
・自分だからこそできることをする
・お役に立てることを喜ぶ
・誇りを持つ

(相談員からのコメント)

〈お役に立てそうな悩み〉
・将来、家族を持ったら仕事どうなるのかな、と漠然とした不安がある
・我が子に向き合うこと、仕事、どっちも中途半端な気がする。
・家族も大事だけれど、転職や起業もしたいなぁと考えている
・新しいことにチャレンジしたいけれど、勇気が出ない

キッザニアで働いていた時に、子どもを授かり、産休育休を取得しました。
それまで「どんな仕事も誰かのお役に立ち、喜んでもらえ、そこに、誇りとやりがいがある」と、子どもに伝え続けていましたが、いざ自分が「働く母」になってみると、そういうキレイな言葉では、心の整理のつかないことが多々ありました。自分の担っている仕事の重要度と、母であることの重要度とを、アタマの中で天秤にかけたこともありました。わくわくするプロジェクトに関わっても、醍醐味となる業務は担うことができず、もどかしい想いをしたこともありました。

決定的な解決策はありませんでした。その時できることに向き合い、家庭とのバランスをあれこれ試行錯誤して、小さなチャレンジと大きなチャレンジを織り交ぜながら前に進み、今に至っています。

若い頃は自分の気持ちだけで前に進めたけれど、家族を持ち、守るべきものが増え、小さな人に対して責任が生まれたら、ふっと慎重になる、という変化は、誰にとっても起こりますよね。

でも、だからって、仕事や、自分にやりがいのあることや、新しいチャレンジを、あきらめる必要はないと思いませんか?子どもや家族の状況に合わせて、どのタイミングで責めるのか、あるいはアクセルを緩めるのか・・・ある程度の見通しを持って、ベース配分しながらの「これから」に想いを馳せてみませんか。

生き方に、たった1つの正解なんてあるはずがないから、自分で、いいよね、って思えることが何より必要で。その「自分としての納得感」の1歩となるような、ちょっと気持ちが前を向く対話の時間になれば嬉しいです。


(相談日当日の流れ)

最初の10分:面談の目的の設定。〈何を期待して面談に臨んだのかお聴きします。〉
中盤の30分:「今」の話〈今の状況、エネルギーを向けていること、悩みや不安など〉
最後の20分:「これから」の話〈行動すること、取り組むこと、意識することなど〉

(特記事項)
※基本的に下記の時間帯が希望ですが、時間外に関してはご相談ください。
※事前にプロフィールや質問事項等をいただけると、より実のある時間にできると思います。
※アドバイスではなく、対話を通して問題解決を目指します。

6,000円/60分
相談可能日/平日 9:00~17:00 21:00~23:00

注意事項

・お客様への代金の請求(決済)は、相談実施後に行います。
・事前に目的や相談内容をヒアリングいたします。
・内容によってはお断りする場合がございます。
・相談は基本的にマンツーマンを想定しています。
 グループで相談に申し込む場合は事前に下記のお問い合わせフォームよりご相談ください。

仕事旅行社からのお約束 

・利用者さまからの相談内容については、守秘義務を徹底しています。相談員と話したことは第三者に伝わることはありません。

・万が一、相談にご満足いただけなかった場合には、初回に限り全額返還しております。

・相談員の登録にあたっては、人間性、経験の観点から仕事旅行社が信頼に足ると認めた場合のみ、登録をしています。