フリーランスPR・編集者
青柳真紗美 Masami Aoyagi

ビジネス書の編集者を経て、現在フリーランスで広報・PR支援をしています。メディアリレーションからオウンドメディアの編集まで「コミュニケーションを考え、支援する」のが仕事です。

主な経歴
2006年、上智大学在学中に起業。在学中はF1女性・大学生向けコンテンツコンサルティング・マーケティングを中心に事業展開。 大学卒業後は書籍・雑誌記事の編集者・ライターとして実績を積む。企業経営者や専門家などへのインタビュー・記事制作を得意とし、編集者として関わった出版物は5年間で100点以上。企業経営者の情報発信および中小企業における広報活動の重要性に気付いたことで、企業広報・PR支援事業を開始。 AI系スタートアップや不動産テックベンチャーなど、中小規模の企業ブランディングから情報発信戦略・実行に至るまで、コミュニケーション全般の支援と最適化を強みとする。 現在1児の母として子育てにも奮闘中。

働き方のわかるHPなど
https://note.com/masamiao

相談内容

(私の仕事のつくり方3か条)
・怖れや不安からではなく愛によって動く
・悲観的に考え、楽観的に行動する
・何をやるかより誰とやるか

(相談員からのコメント)

「働き方」ももちろん大切。でも、それよりも人生の充実度を左右するものってなんだと思いますか?  私は「仕事の中身」と「一緒に働く人」だと思います。

仲間に必要とされ、組織の中で自分の影響力を感じることができ、ある分野のプロフェッショナルとして「何を学ぶべきか」「どう成長していきたいか」が明確になること。そんな環境を自ら創り出すことができたら、週に何日働くかとか、通勤があるかないか……といった条件面は二の次になり、仕事を通じて世の中に貢献していくことが楽しくて仕方なくなるのではないでしょうか。 私は、卒業後の5年間はライター・編集者として、29歳からの5年間はフリーランスの広報・PRとして様々なプロジェクトにかかわってきました。一つの分野に特定することなく、「面白そう、やってみたい」「この人と一緒にやりたい」という想いを大切に行動してきた結果、多分野・多業界での経験とネットワークが組み合わさって、自分のメソッドを少しずつ確立することができつつあります。

仕事に悩む人に伝えたいのは、まずは自分を知ること。 一人で現状について考えていても、おそらく感情に流されて客観的な判断はできないでしょう。あなたの感情や思考は「あなた自身」ではありません。 私のプロジェクトは、通常、クライアント企業について徹底的にヒアリングして「らしさ」を言語化するところから始めます。あなたのことを全く知らない私だからこそ見える「あなたらしさ」をお伝えし、本当に今あなたに必要なものはなんなのかを一緒に考えます。

(相談日当日の流れ)
最初の30分:現状のヒアリング
中盤の45分(A):広報・PRの仕事と、フリーランスで働くマインドセットについて
      or
中盤の45分(B):相談者様のUSP開発(※)のお手伝い
ラスト15分:まとめ。これからの展望と具体案
※USP = Unique selling proposition 通常は、企業のブランディング・マーケティング施策を策定するために行う戦略の一つです。あなたならではの強みやユニークネスを一緒に考えましょう。


(特記事項)

※お申し込みいただいたのち、事前記入フォーマットをお送りします。 相談日前日の18時までに指定のアドレスまでメール提出してください。

15,000円/90分
相談可能日/土日祝日(午前)5:00~11:00

注意事項

・お客様への代金の請求(決済)は、相談実施後に行います。
・事前に目的や相談内容をヒアリングいたします。
・内容によってはお断りする場合がございます。
・相談は基本的にマンツーマンを想定しています。
 グループで相談に申し込む場合は事前に下記のお問い合わせフォームよりご相談ください。

仕事旅行社からのお約束 

・利用者さまからの相談内容については、守秘義務を徹底しています。相談員と話したことは第三者に伝わることはありません。

・万が一、相談にご満足いただけなかった場合には、初回に限り全額返還しております。

・相談員の登録にあたっては、人間性、経験の観点から仕事旅行社が信頼に足ると認めた場合のみ、登録をしています。